ホーム > トレーニング紹介 > ペアレントトレーニング.2

ペアレントトレーニング.2

こちらのページはペアレントトレーニング.1の続きを記載していこうと思います。

主に「困った行動を減らすための方法」「タイムアウト」などについてご紹介いたします。

困った行動を減らすには、困った行動を強めている要因を取り除くこと、また、それが何なのかを理解する必要があります。

やり方・タイミングなど様々ですが、その方法の一つにタイムアウトがあり、下記ではその目的・方法なども併せて掲載いたします。

ペアレントトレーニング

困った行動を減らすには

困った行動を減らすには、困った行動を強めている要因を取り除くこと、また、それが何なのかを理解する必要があります。

以下、その要因となり得るものを、計画的な無視のタイミングと併せて紹介いたします。

困った行動を強めるもの

・注意を向けること

・関心を向けること

・叱責すること

・嫌いな活動(感覚・注目)から逃れる

・好きな活動(感覚)を得る

・体罰を与えること

など様々で、自分自身ががこのような行為を行っていないか、もう一度振り返ってみることも、困った行動を減らすための有効な手段に繋がるかもしれません。

要求・注意引きでしている行動は無視する

いざとなると無視は難しいものです。

また、無視をすると一時的に困った行動は増えたりしますが、その際の参考になるように『上手に無視するチェックポイント』を以下、ご紹介いたします。

【困った行動を上手に無視するためのチェックポイント】

・身体の不調や痛みの表現ではない場合

・親はわかりやすい指示を出している場合

・与えている課題は子供にとってむずかしすぎない場合

・かまってもらいたい時、要求がある時、どのようにすればよいか伝えている場合

・注意引きや要求のために引き起こしている場合

→これらに当てはまる場合は、計画的な無視を開始してもよいタイミングとしてご参照ください。

困った行動を減らすには

タイムアウト

こちらでは困った行動を減らすための方法の一つ、タイムアウトのタイミング・その目的・方法などをご紹介いたします。

タイムアウト

・子供が興奮して手がつけられなくなった時に頭を冷やす

・親がその場から立ち去る

・子供を部屋の隅に腰かけさせる

・子供を退屈な部屋に短時間おく

タイムアウトの目的

・頭を冷やすこと(落ち着かせる)

・決して体罰でどこかに閉じ込めるのではないこと

・子供を強化しているものから引き離す

タイムアウトの手続き

・子供の困った行動を1つだけ選択する

・問題行動があった時、わかりやすい言葉で警告する

・数回の警告に従わない時、タイムアウト室へと移動させる

・一定時間後タイムアウト室から連れ戻す

・課題に返る/指示を与える

タイムアウトに使う部屋

・危険なもの(ガラス、落下物)がなく、暴れても安全である

・子供にとっての部屋(テレビ、窓の景色、おもちゃなど)がない

・もとの場所から一定の距離があり、外部の音が聞こえにくい

・暗いところや子供が怖がる場所ではなく、できれば子供に知られずに観察できるところ

タイムアウトとタイムイン

その他、困った行動を減らすには

レスポンスコスト

・子供が得ている、ごほうびを減らす

・席を立てば、ごほうびのデザートがもらえない

・親を一回たたけば、引換券が一枚減る

困った行動と合い入れない、認められる行動を身につけさせる

・要求・注意引きでしている場合は、無視する

・叱責や体罰はなるべく使わない

・「タイムアウト」を上手に使う

・環境を調整してみる

環境の調整

・おやつを減らす(空腹にするために)

・おもちゃを片づける

・テレビを消す

・子供が席を立ちにくくする

飽和手続き

・子供が興味をなくすまでさせる

・電気の点滅が好きな子に、1日だけ家中の電気の点滅を飽きるまでさせ続ける

その時の様子を観察しながら、これらの様々な方法を色々試し、うまくいくやり方を採用していただければと思います。

『失敗してもまた、やり直せばいい』という心持ちが大切になってきます。

その他、困った行動を減らすには
利用時間
施設写真
  • フェルクってどんなところ?
  • 施設ギャラリーはこちらから
  • 発達障害療育についてはこちら
  • ABAトレーニング・DTT
  • 詳しくはこちら
  • ソーシャルスキルトレーニング
  • 詳しくはこちら
  • ペアレントトレーニング.1
  • 詳しくはこちら
  • ペアレントトレーニング.2
  • 詳しくはこちら
  • 遊び紹介
  • ご利用までの流れ
  • 見学申し込みについて
  • 声かけ変換表等一覧
  • メールでのお問い合わせ
  • 事業所概要はこちらから