フェルクとはスウェーデン語で『色』という意味です 専門性の高いスタッフチームとして支援していきます 子供たちの特性に合った療育を提供し、成長・発達を支援

フェルクについて

熊本県合志市の【児童発達支援・放課後等デイサービス事業所färg(フェルク)】はABAによる子供たちの支援・ペアレントトレーニングなどを行っています。 私たちの基本方針と理念は、子供たちの特性に合った療育を提供し、成長・発達を支援していくことです。 豊かな人間関係を養う療育を行い、保護者に対して、子育てに関する必要な知識や情報を提供すると共に、保護者同士が語り合える場を作り、家族の子育てを支援いたします。 また、子供たちや保護者を取り巻く、色々な関係機関や地域と連携を取りながらの支援も行っていきます。
  • フェルクってどんなところ?
  • 施設ギャラリーはこちらから
フェルクについて

NEWS&TOPICS

    お知らせ

  • 平素よりお世話になっております。   今年度開催予定をしております、ペアレント・トレーニングにつきまして、 昨今の事情から開催を見送ることとなりました。 皆様へのご連絡が遅くなりましたことお詫び申し上げます。   今後の情勢を見ながら再開の目処が立ちましたら、ご連絡申し上げます。

    2019 2/5

  • ブログのページを更新しました。

    お知らせ

  • 平成30年11月17日に開始を予定しております ペアレントトレーニングの実施場所を、誠に申し訳ありませんが都合により, ”まつもとこどもクリニック”にて実施することになりました。

    お知らせ

  • 遅くなりましたが、ペアレントトレーニングの概要・申し込みについてブログにて公開しております。

    2018/8/17ブログのページを更新しました

  • 「自己負担によるトレーニング」について、ブログページにて公開しております。

    2018 8/7 ブログのページを更新しました。

  • ブログページ 【LINE@始めました】 について更新しました

    2018 4/28ブログのページを更新しました。

  • ブログのページを更新しました。  

    2018 3/1 ブログのページを更新しました。

  • ブログ(『ペアレント・トレーニング』講座のお知らせ)のページを更新しました。

    2017 3/16 ホームページが完成しました。

  • ホームページが完成しました。

    これからも【児童発達支援・放課後等デイサービス事業所farg(フェルク)】をよろしくお願いします。

  • フェルクのブログ
  • 発達障害療育の糸口

    発達障害療育の糸口 ~ペアレントトレーニング~

    フェルクでは要望に応じてペアレントトレーニングを行っております。

    ペアレントトレーニングは、親が子供の行動変容における心理やパターンを理解・分析し、問題行動を適切な対応で減少させることのできる技術を獲得することを目的としています。

  • 発達障害についてはこちらから
    • ABAトレーニング・DTT
    ABA・DTT(ディスクリート・トライアル・トレーニング)と呼ばれる訓練法を用います。DTTは、セラピストと子供が1対1で、主に机上で行います。
    • 詳しくはこちら
    • ソーシャルスキルトレーニング
    社会生活(学校・お友達・きょうだい間など)での困りごとを中心に、自立したコミュニケーション法と社会性を身につけていきます。
    • 詳しくはこちら
    • ペアレントトレーニング.1
    要望に応じてペアレントトレーニングを行います。利用に際し、聞き取りを受け、サービス利用契約を結びます。(株式会社えるふ)
    • 詳しくはこちら
    • ペアレントトレーニング.2
    専門性の高いスタッフチームがプログラムに沿った訓練を行います。基礎的学習から、行動分類方法など、具体的な対応の仕方を学んでいきます。
    • 詳しくはこちら
  • 遊び紹介
  • ご利用までの流れ
  • 見学申し込みについて
  • 声かけ変換表等一覧
  • メールでのお問い合わせ
  • 事業所概要はこちらから